不動産担保ローンには、様々な商品がありますが、金利、融資金額などよく比較して決めましょう。

不動産担保価格は、不動産評価額×掛目

by blogger

不動産担保の担保価格は、路線価などを用いて算出される不動産評価額を使って評価されます。

不動産担保価格=不動産評価額×掛目という計算式で算出されるのだそうです。

不動産評価額にかけるこの「掛目」とは、実際の不動産価値を、担保価値に変換するために評価を下げる評価率のことを言います。

金融機関は、有担保ローンの融資額を決定するために、担保査定価格の目安を算出しなければなりません。

不動産は、現在の不動産評価額そのままの時価で売れるとは限らないため、実際の担保価格は不動産評価額よりも必ず低くなるということです。

不動産評価額と、担保価格は別物として認識しておきましょう。

ところでこの「掛目」が実際にはどのくらいの数字なのかというと、金融機関やローンのタイプによって異なりますが、銀行の貸付で保障会社を通さない場合は、60~70%が一般的と言われるのだとか。

しかし住宅ローンの掛目の場合はまた別で、60~200%と幅広いようです。

これは、本人が居住する住宅を担保にすることなどから、一般の貸付より優遇されるためだそうです。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 お得な不動産担保ローン情報 | Powered by WordPress